Languages
Vung Tau

 

ホーチミン市から120キロメットルで海に向かって、高速の船で2時間くらいかかる所にブンタウという市があります。ブンタウの面積は140平方キロメットル、人口は25万人くらいです。ベトナム人の客だけでなく、外国人の客も興味を持っています。この町の二つの重要な工業は旅行と石油化学産業です。その中に、石油輸出のはブンタウの経済構造に大切な役割を持っています。

観光客を誘致する海岸はThuy Van通にあるバックビーチです。バックビーチの履歴が200年位です。その前、重要な人物に夏のリゾートとして使われました。例えば、インドシナの旧総督やフランスのPaul Dourmer統領です。

ブンタウの海岸に沿って100以上の大小様々の寺院があります。ここでは、インドからベトナムに仏教を広めるように、大切なステプが見られました。

ブンタウの中心から東への35キロメットル向かい、この地域の水産物販売センターが見られるロンハイ漁村に到着します。ここでは有名なモコ寺院もあります。この寺院がすごく美しいですので、訪問・礼拝に行く人々を誘致します。特に、Nghinh Co祭りになると、周りの漁師はロンハイとモコ寺院に巡礼して、色んな魚を取るように願いっています。

ブンタウでは綺麗な自然をお楽しみするように、ホー・チャム、ホー・コック等の静かな所もあります。ほかに、海岸道路に歩いて、美しいビーチロック見ることができます。