Languages
Mui Ne

ムイネはホーチミン市からバスで4時間位かかるビントゥアンの岬です。この名称は漁師が沖に出て、嵐に会うたびに、回避するようにここへ行くことがあります。.”ムイ”は海に向かう所の意味で、. “ネ”は回避する所の意味です。現在、名前のような役割を引き受けています。嵐に会う時に、ここへ船を移動させるという意味です。

ボートバスケットは竹で人気の交通機関です。二つの種類があります:チェモーがナンを切るように使用されて、棘がある竹はバスケットをロールするために、トリムに使用されます。フランス植民地時代の時に、大漁船が課税されまたので、この地域の漁師はボートバスケットを発明しました。

漁業や水産加工はムイネの人の主な就職です。一番有名なお土産は特別な香りがあるヌックマムです。ベトナム人の食事のヌックマムは中国人の食事の醤油に、アメリカ人の食事のトマトソースに似ています。

ムイネの海岸はニャチャンの海岸と同じ、強い風が吹いているので、サーフィンに適します。特に、午後2時から4時までです。しかし、一日の差別の時点にまだサーフィンをすることもできて、エキサイティングな感じを楽しむように風が非常に安定からです。

ムイネでは広くて赤茶色の砂丘がとても有名です。青い空と穏やかな曇の夕方に散歩する機会があれば、面白くて、言葉で言わない感じをお楽しめます。