Languages
Da Lat

ダラットは15万人位のランドン省の町です。一年間の任意の時点に気候が涼しいですので(17~24度)、「永遠なる春の町」と呼ばれています。森林、湖、滝などの綺麗な景色とともに、この高原は、新婚旅行のための魅力的な所が見られます。

ダラットは生産出来ないベトナムの他の地域に特別な果物や野菜を提供するマーケットです。または、肥沃な土地がある高原ですので、コーヒー、紅茶、白亜等を繁栄に発展します。ほかに、ホーチミン市等のベトナムのマーケットに提供する苺と桃がたくさんあります。特に、イチゴジャムが美味しくて、一番有名です。それに、全国的に販売されているワインも有名です。

1966年から花の街として、蘭、バラ、水仙、唐菖蒲などの独特な花が含まれる市営植物園がありました。花の固有に美しさに加えて、蓮の花は仏教に高い宗教的な意味を持って、不純な世界での魂の純粋性を象徴します。

ダラットの一番特徴なのはヨーロッパ人のためのリゾートとして20世紀の初めにフランス人が建てられた別荘、ホテル等のフランス建築です。また、エッフェル塔のバージョンと見られる「小さなパリ」という電波塔があります。

ダラット市からの8キロメットル位に特徴な建築があるフック・リン寺院があります。ほかの名前はウイチャイ寺です。だって、ここで、フィンが全体の長さの49メットル位にビールの50000瓶の破片で覆われている竜があります。1996年に最初に修理されました。ベトナムの偏心・特殊な建築様式のひとつの例です。

ダラットは観光客に愛の谷、叹息湖、カンリー川等の理想的な観光地があります。昔、ベトナムの最後のバオダイという王様が頻繁に来ました。