Languages
Chau Doc

カンボジアの国境の近くのベトナムの西南にチャウドックがあります。チャム文化はベトナム、中国、クメールの混合文化です。ここでは1978年末にベトナムとカンボジア、中国の戦争が起きましたので、3000人が死なせます。

チャウドックの人の主な職業は絹織り物と養殖です。常にバサ魚などの鯰を飼う檻がある水上家はこの地域の特徴です。この魚は輸出のために、加工されます。

ここでは、サム山からの5キロメットル位に西安という有名な寺があります。お寺の中に大きなバー・チュアスー像が置いてあります。伝説によると、19世紀の初めに、タイの人の泥棒はこの像を盗みましたが運転中に、奈落の底に落ちましたので、残すしかないそうです。

ここでの経営活動は多様、発展であります。道路若しくは河川なども物を買うことが出来ます。ショップ、飲食店、携帯電話サービスがいっぱいですから、なんでものほしい物を買う事も出来ます。すごく便利です。